and Strategy Uncertainty: Thinking Systems to Guide Practical A その他

■パンドウイット ナイロン結束バンド 耐候性黒 (1000本入) PLT4.5S-M0 [TR-4037332]

and Strategy Uncertainty: Thinking Systems to Guide Practical A その他
and Strategy Uncertainty: Thinking Systems to Guide Practical A その他
252751440-7462
29,858円 77,554円

商品基本情報
発行日1988-01-01 00:00:00
出版社Gordon & Breach Science Publishers Ltd
著者Clementson, Tony

注意事項】
・当店でご購入された商品は、原則として、「個人輸入」としての取り扱いになり、全てフランスからお客様のもとへ直送されます。
・個人輸入される商品は、全てご注文者自身の「個人使用・個人消費」が前提となりますので、ご注文された商品を第三者へ譲渡・転売することは法律で禁止されております。
・通関時に関税・輸入消費税が課税される可能性があります。課税額はご注文時には確定しておらず、通関時に確定しますので、商品の受け取り時に着払いでお支払いください。詳細をご確認下さい。

ひとつ、よろしく。

天声人語より

ある商社の社長が商談で米国に行った。英語ができないので日本語でスピーチし、部下が訳した。締めくくりくらいは英語で、と思い、「ワン・プリーズ(One please)」と言って終えた▼意味がわからなかった部下が後で社長に聞くと、得意げに「分からんのか。ひとつ、よろしく、だよ」。ロシア語の同時通訳として知られた作家の故米原万里さんが、デビュー作で紹介している。実話だという。耳にした方もおられるかもしれない▼いま「グローバル人材」の育成がしきりと叫ばれているが、この社長は当てはまりそうにない。英語を自在に操る。それは今日、有為な人材と見なされるための必須の条件であるかのようだ▼政府の教育再生実行会議が先日、安倍首相に提言を渡した。「世界に打って出る人材」をつくる。そのために英語を小学校の正式な教科にすることなどを唱えている。自民党も先にTOEFLを大学受験の要件とするよう提言した▼政府や自民党がどんな人材をつくりたいのか、いま一つあいまいだが、英語教育の見直し論自体はずっと以前から繰り返されてきた。学校での教え方がよりよくなり、学びやすくなるなら、それに越したことはない▼ただ、語学の決め手は実は日本語だ、と米原さんは書いている。〈日本語が下手な人は、外国語を身につけられるけれども、その日本語の下手さ加減よりもさらに下手にしか身につかない〉。大きく頷きつつ、英語ができない身としては項垂れもする。
京セラ 旋削用チップ PR1535 PR1535 DCGT070202MFP-GF_PR1535-PR1535 [10個入] 【DIY 工具 TRUSCO トラスコ 】【おしゃれ おすすめ】[CB99]
LAMY ラミー ボールペン 2000 タクサス L203TAX 正規輸入品
ヨシムラ K&N リプレイスメントエアフィルター 【HA-1009】 HONDA CB1000R(09-10) YOSHIMURA HA-1009
WWW.ASBIZ.INFO RSS